素材にこだわってみる

長持ちしやすい素材を使ったアンティーク家具は初心者にも大人気

長持ちしやすい天然の木材を用いたアンティーク家具は、お手入れの手間がほとんど掛からないため、インテリアの初心者の間で人気が集まっています。中でも、木目が綺麗なものや、落ち着いた雰囲気のあるものは、戸建てやマンションなどの様々な部屋に配置できるというメリットがあります。最近では、素材にこだわったアンティーク家具を店頭で扱っているインテリアショップも多くあります。そこで、実物を確認しながら長く使えそうなものをチェックすることがおすすめです。
また、テーブルや椅子、食器棚などの実用性の高いアンティーク家具を購入したい場合には、なるべく傷や汚れ、カビなどに強い素材をメインに使ったものを探してみると良いでしょう。

デリケートな素材のアンティーク家具はお手入れが大事

デリケートな素材を使ったアンティーク家具は、湿気や外部からの衝撃などに弱い傾向があるため、正しいお手入れの仕方をマスターすることが大切です。特に、製造年月日が古いアンティーク家具については、すでに経年劣化が進んでいるものも少なくないため、購入前にお手入れの必要性について担当者にきちんと説明を受けることがおすすめです。また、アンティーク家具の素材によっては、数年おきにパーツ交換をしたり、クリーニングをしたりすることで、購入当時の状態を保つことができるものもあります。そこで、アンティーク家具に少しでも関心があれば、早めに色々なタイプの家具の特徴について詳しく掲載されているカタログや情報誌などをチェックして便利な情報を集めておくと良いでしょう。